母から娘へ伝えておきたいこと発信中!

子テーマとは?子テーマって何?インストールして使うよ【Cocoon】

子テーマ【Cocoon】 ブログ
この記事は約3分で読めます。

WordPressを使ってブログを書こうと思うと、

テーマをダウンロードして使うということになります。

テーマを使うとコードを知らなくても簡単にブログが書けます。

テーマとはデザインの出来上がっているテンプレートのようなものです。

テーマを使うには気に入ったものをダウンロードして使いますが、

ちょっと待ってください!!

テーマには子テーマというものが用意されていることがあります。

テーマにもよりますが、子テーマというカスタマイズ用のテーマが

用意されている場合があるので、そちらを使います。

テーマによっては自分で子テーマを作らないといけないものもあるようなので、

超初心者は有料だろうが、無料だろうが

子テーマが用意されているものを選びましょう。

このブログは無料テーマ「Cocoon」を使っています。子テーマあります。

最初にダウンロードしたテーマを「親テーマ」と呼び、この「親テーマ」のカスタマイズ用のテーマが「子テーマ」と呼ばれるものです。

読んで欲しい人
  • Cocoonを使ってブログを書こうとしている人
  • まだテーマを決めていない人
  • 子テーマって何?と思っている人
スポンサーリンク

子テーマとは?なぜ子テーマを使うの?

子テーマとは?

子テーマとは親テーマの「カスタマイズ用のコピー」です。

子テーマは親テーマと組み合わせて使用するものです。

見た目を変えたり、画像をいれたり、

記事を書いたりと編集する時に子テーマを使います。

子テーマは親テーマと連携させて使うため、

子テーマを編集すると親テーマに自動で反映されます。

なぜ子テーマを使うのか?

テーマのアップデートに影響されないため

せっかく頑張って自分好みのブログを作っても、

アップデートのたびに上書きされて元に戻ってしまったら、悲しいですよね。

アップデートの影響を受けるのは親テーマだけです。

子テーマはそのまま残ります。

テーマのカスタマイズを効率よくするため

親テーマは全てのファイルを管理します。

子テーマは必要なファイルを管理します。

超初心者はとにかく子テーマを使え!!

今はよくわからなくても使い始めると徐々にわかると思います。

超初心者はしのごの言わずに

子テーマのあるテーマを選んで、編集したり、

記事を書いたりする時は子テーマを使う

ということを覚えておきましょう!

スポンサーリンク

Cocoonの子テーマをインストールする方法

子テーマのダウンロードはCocoonの公式ページからできます。

子テーマって何1

ダウンロードしたら、インストールして使います。

ダウンロードはインターネット上の情報を自分のパソコンに取り込むことで、インストールは取り込んだ情報を使える状態にすることです。

スポンサーリンク

子テーマを有効化する

WordPressのダッシュボードから「外観」の中の「テーマ」を

選ぶとインスールされているテーマを見ることができます。

子テーマって何2

子テーマの「有効化」ボタンをクリックすると「カスタマイズ」と表示が変わります。

記事を書いたり、編集する時はこちらを使います。

スポンサーリンク

まとめ

「子テーマ」は親テーマの「カスタマイズ用のコピー」です。

「子テーマ」を編集すると「親テーマ」に自動で反映されます。

アップデートのたびに悲しい思いをしなくて済むように「子テーマ」を使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました