母から娘へ伝えておきたいこと発信中!

卵と水分の割合と簡単な蒸し方 茶碗蒸しもプリンも得意料理になる!

この記事は約2分で読めます。

たくさんある卵料理の中でも、

卵の熱を加えると固まる性質を使った料理に

茶碗蒸しやプリンがあります。

茶碗蒸しやプリンなど、

卵を蒸して作る料理は難しいイメージがあります。

『固まらずに失敗しそう』

ができそう』など…

上手に茶碗蒸しやプリンを作るポイントは

卵に加える水分の割合です。

簡単に蒸し器がなくても蒸す方法もご紹介します。

スポンサーリンク

卵に加える水分の量で固さは決まる!

卵の量に対して、

どのくらいの水分を加えれば

どのくらいの固さになるかを

まとめました。

卵:水分→固さの目安

1:1 → かためのたまご豆腐

1:2 → たまご豆腐、プリン

1:3 → やわらかめのプリン、茶碗蒸し

1:4 → 柔らかめの茶碗蒸し

※添加物(砂糖や塩など他の材料)を加えることで、

固まり方は変わりますが、今回は水分量のみの比較です。

1:1の場合、卵が50gなら加える水分も50gということです。

スポンサーリンク

蒸し器がなくても茶碗蒸しやプリンを作る方法

蒸し器はどの家庭にも必ずあるというものでは

ありませんね。

蒸し器がなくても茶碗蒸しやプリンを作ることができます。

蒸し器を使わずに茶碗蒸しやプリンを蒸すの方法
  1. お好みの割合で卵液を作る。
  2. 耐熱容器に卵液を適量入れて、アルミホイルでフタをする。
  3. 耐熱容器を入れて、フタが閉まるくらいの深なべにお湯を沸かす。
  4. ①を入れて、フタをする。弱火で7分ほど加熱する。
  5. 火を止めて、10分ほど予熱で火を通す。

蒸す時のポイント!

  • 火を止めて、フタをしたまま放っておくと予熱で固まり、ができにくいです。
  • ガスとIHではかかる時間が違うようです。お使いのコンロに合わせて、時間調整してください。

私の経験からすると、ガスでは7分でできていたものが、

IHでは10分くらいかかりました。

スポンサーリンク

蒸し器を使わず、プリンを作ってみよう!

シンプルで簡単なプリンのレシピをご紹介します。

材料

材料の割合 → 卵1:牛乳2:砂糖1/2

例)たまご 50g:牛乳 100cc:砂糖: 25g

※たまご1に対して、牛乳は3(150cc)まで増やせます!

作り方
  1. すべての材料をよく混ぜる。
  2. 1~2回あみでこして、なめらかにする。
  3. 耐熱容器に入れて、アルミホイルでフタをする。
  4. 耐熱容器を入れてフタが閉まる深鍋にお湯を沸騰させる。
  5. ③を入れてフタをして、弱火にして7~10分加熱する。
  6. 火を止めて10分予熱で温める。

お菓子ブログ
スポンサーリンク
シェアする
ママトコblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました