母から娘へ伝えておきたいこと発信中!

ゼラチンの量でゼリーのかたさが決まる!ゼラチンと水分量の割合

お菓子
この記事は約2分で読めます。

暑い季節は冷たいデザートがおいしいですね!

ゼリーを作ったことがありますか?

ゼリーを作る時はゼラチンを使います。

トコちゃん
トコちゃん

いつも出来上がりが違う固さになっちゃう!

mama
mama

ゼラチンと水の量の割合を知っていれば、いつも同じ出来上がりが楽しめるよ。

ゼラチンの使い方が知りたい、

いつも出来上がりの固さが違って困っている人は

ぜひ参考にしてくださいね!

ゼラチンと水の量の割合を知っていれば

スポンサーリンク

ゼラチンの使い方

市販のゼラチンは

どのメーカーも1袋5gが基本と

なっているようです。

ゼラチン5gに対して

水分をどのくらい使うのかで

かたさが変わります。

ゼラチンの基本の使い方(粉ゼラチン)
  1. 分量の水から50mlの水を耐熱容器に入れて、ゼラチンを振り入れる。
  2. 電子レンジで30秒加熱して、よく混ぜる。
  3. 残りの水に②を混ぜ溶かす。
  4. 型に流し入れ、冷蔵庫で冷やしかためる。
スポンサーリンク

かたさの目安

ぷりぷり 

ゼラチン5g:水分200ml

型ばなれの良いかたさ。

タンパク質分解酵素を持つフルーツ(パイナップル、キウイなど)や

液体もこの比率なら

ちょうど良い仕上がりになる。

ぷるん 

ゼラチン5g:水分250ml

基本のかたさ。

一般的なしっかりとしたかたさ。

しっかりすくえて、

型抜きもスルッとできる。

クラッシュゼリーもこのかたさが◎

ぷるるん 

ゼラチン5g:水分300ml

ギリギリ型抜きしても、

形を保てるくらいかたさ。

カップゼリーにオススメのかたさ。

ふるふる 

ゼラチン5g:水分350ml

みずみずしい仕上がり。

型抜きできるけど、

すそ広がりになるかたさ。

トロトロ系に向いている。

ちゅるちゅる 

ゼラチン5g:水分400ml

飲むゼリーに最適なかたさ。

ストローで吸える。

型抜きはできない。

スポンサーリンク

ゼラチンと水分量の割合を覚えてゼリーを楽しもう!

ゼラチンはゼリーだけでなく、

ババロアやムースなどの

冷たいデザートにも使われます。

また、料理も使います。

ゼラチンを使いこなすと、

料理の幅が広がりますね!

ゼラチンの水の量の割合一覧

お菓子
スポンサーリンク
シェアする
ママトコblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました