母から娘へ伝えておきたいこと発信中!

アフィリエイト記事に困ったら【もしもアフィリエイト】の【かんたんリンク】が使える!

もしもかんたんリンクアイキャッチ ブログ
この記事は約4分で読めます。
トコちゃん
トコちゃん

ブログ作ったのに、

アフィリエイトの記事ってどう書いたらいいのか

わかんないよー(泣)

mama
mama

せっかくブログを作っても

いざ書こうと思うと悩むよね。

トコちゃん
トコちゃん

何を書いていいかも、

どう書いていいのかもわかんないよ!

mama
mama

使ったことのある商品やサービスのことなら

すらすら書けるかもしれないけど、

なかなかそんなぴったりな案件を見つけるのは難しいよね。

mama
mama

そんな時は

「もしもアフィリエイト」

「かんたんリンク」を使うと

書きやすいよ!

トコちゃん
トコちゃん

「もしもアフィリエイト」に登録していれば使えるから

簡単だね!

読んで欲しい人
  • ブログ初心者
  • アフィリエイト記事の書き方がわからない人
  • アフィリエイト広告が営業のように感じて記事が書けない人
  • 記事のネタに困っている人

「かんたんリンク」を使うには「もしもアフィリエイト」に登録する必要があります。

「もしもアフィリエイト」の「かんたんリンク」とは

もしもアフィリエイトのかんたんリンクとは

シンプルなカード型のアフィリエイトリンク(レスポンシブ対応)を

簡単に作成できる機能です。

こんな感じの広告です↓↓↓

もしもアフィかんたんリンク6

Amazonや楽天のアフィリエイトなどに

登録していなくても

もしもアフィリエイトに登録していれば

もしもアフィリエイトを経由してAmazonや楽天、Yahoo!の

アフィリエイト広告を貼ることができます。

もしもアフィリエイト

「かんたんリンク」の使い方

1.「もしもアフィリエイト」にログインして、「かんたんリンク」をクリックします。

もしもアフィかんたんリンク1

2.Amazon、楽天市場、Yahoo!3つそれぞれのプロモーションと提携します。

(Amazonと提携するにはブログに記事が10記事以上あることなど条件があります。)

提携が完了するとメールが届きます。

もしもアフィかんたんリンク2

3.提携ができたら、商品を検索します。

もしもアフィかんたんリンク3

「駄菓子」と入力して、検索すると、「検索結果」が出ます。

広告を作りたい商品の写真をクリックします。

もしもアフィかんたんリンク4

4.下のような広告プレビューとHTMLソースが出ます。

このソースをコピーして自分のブログに貼ります。

※追記※

記事を書いた時点ではAmazonは審査中でした。

申請してから3日後に提携認承のメールが来ました。

もしもアフィかんたんリンク5
トコちゃん
トコちゃん

一回で3つのサイトの広告が作れて便利だね!

「かんたんリンク」を使った記事の例

「かんたんリンク」を使って広告を作ったら

記事を書いてみましょう!

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングは

たくさんの商品があるので

自分が使ったことのあるものもあるはず。

例えば…

例1)『使ってよかった!おすすめ収納グッズ ベスト3』

例2)『本当に使えるベビー用品はこれ!』

例3)『子供が喜んだ絵本ランキング』 など…

※例を書くための適当なタイトルと画像です↑(クリックしても商品は見れません。)

どうでしょうか?書けそうな気がしませんか?

実際、使ったことのある商品を載せれば

稼ぐためのブログの営業感に抵抗がある人も

自分が使ってよかった

人に本当にオススメしたいもの

載せているので書きやすくなりませんか?

「もしもアフィリエイト」の「かんたんリンク」を使えば初心者でも記事が書きやすくなる

人は利益が絡むと抵抗感や後ろめたさが出ます。

(そうじゃない人もいますが…)

逆に、自分が本当にいいと思っているものを

人にすすめる時はすらすらと言葉が出てきます。

例えば、誰かに1つ売ったら自分に1,000円の

利益が入る商品があったとします。

それを使ったことがなく、

1,000円を得るためだけに人にすすめる時、

割り切って営業ができる人とできない人がいます。

その商品を自分が実際に使っていて本当に自分がいいと思っていれば

1円も自分に得がなくてもすすめたいと思います。

稼ぎたいと思って始めたブログでも

やっぱり自分が使ったことないものの

広告について書こうと思うと初心者には

ハードルが高いです。

初めのうちは練習だと思って

単価が低いものでも自分の知っている商品について書いた方が

抵抗感がなくて済むと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました