母から娘へ伝えておきたいこと発信中!

ムース、ババロア、パンナコッタ呼び方が違うだけ?いえ、全部違うお菓子です!

お菓子
この記事は約2分で読めます。

冷たいお菓子と言えば、

アイスクリームのほかにも

ムースとババロアとパンナコッタなど

いろいろありますね。

スポンサーリンク

知っていれば自慢できるかも!?ムース、ババロア、パンナコッタ

ムース、ババロア、パンナコッタ

どれも冷たくておいしいお菓子です。

何が違うのか知ってますか?

mama
mama

ムース、ババロア、パンナコッタ の違いはなーんだ?

トコちゃん
トコちゃん

呼び方が違うだけでしょ!

mama
mama

えー!知らないの?

まだまだお子ちゃまね(笑)

スポンサーリンク

ムースとは

ムースはフランスのお菓子です。

《ムース》は《空気の入った》という意味があり、

フランス語で『泡』という言葉です。

フルーツやピューレ、

チョコレートなどにホイップした生クリームを入れたて

冷やし固めたものの総称。

  • フワフワの口当たり。
  • つなぎに卵やゼラチンを使うこともある。
スポンサーリンク

ババロアとは

《ババロア》はドイツ語の

「バイエルの(バイエル地方の)」という意味。

ムースの一種です。

ホイップした生クリームにゼラチンを混ぜて、

冷やし固めたもの。

スポンサーリンク

パンナコッタとは

パンナコッタは、イタリアのお菓子です。

《パンナ》は《クリーム》、

《コッタ》は《火を通す》という意味で、

『生クリームを煮た』という意味のお菓子。

生クリームを温めて、甘みや風味を

つけて、ゼラチンで固めたもの。

スポンサーリンク

ムース、ババロア、パンナコッタの違いはココ!

ムース→ホイップした生クリームを使う。

ババロア→ホイップした生クリームゼラチンを入れる

パンナコッタ→火を通した生クリームゼラチンを入れる

よくムースのレシピに

ゼラチンを使ってあるものを

見かけます。

定義から言うとババロアに

なりそうですが、

ムースにもつなぎにとして

ゼラチンなどを使う場合もあるので、

ムースとババロアは

あまり区別しなくても良さそうです。

どれも冷たくておいしいお菓子ですね!

違いを知っていると

もっとおいしく感じるかも⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました