母から娘へ伝えておきたいこと発信中!

おウチ夏まつり♪ないなら、やっちゃえ!夏まつりを手作りして楽しんじゃお♪

子育て
この記事は約64分で読めます。

2020年に引き続き、

学校や幼稚園、保育園の行事も

規模縮小や中止などで

子供たちの夏の楽しみが

少なくなっていますね。

トコちゃん
トコちゃん

学校の行事も、地域の夏まつりも

ぜーんぶ中止だって(泣)

mama
mama

だったら、おウチで夏まつりやろうよ!

そんな中、子供たちに

最高の思い出を作ってあげたいと思い、

おウチで楽しめる夏まつりを

やってみました!

やって良かった!子供はもちろん、大人も楽しめる"おウチ夏まつり"できました♪

スポンサーリンク

おウチで夏まつり♪何やる?

まずは、子供たちと話し合って、

何をやるか決めました。

子供たちの希望と予算と準備の都合を

いろいろ考えた結果、コレに↓に決定!

食べ物
  • 焼きそば
  • おにぎり
  • フランクフルト
  • 枝豆
  • フライドポテト
  • チョコバナナ
  • かき氷
  • ラムネ
  • ジュース
遊び
  • くじ引き
  • ヨーヨーつり
  • スーパーボールすくい
  • おめん
  • わなげ

本当はやりたかったけど、泣く泣く却下したもの↓

  • わたがし → 作る器械がない。おもちゃの綿菓子器もあるけど、購入したくない。
  • りんご飴 → 適当な大きさのリンゴが手に入らない。飴を作るのが難しい。
  • 金魚すくい → 生き物は無理。
  • 射的 → ピストルは危ない。
  • 宝物釣り → 景品を準備するのが大変。

希望はたくさん出たけど、また今度ということになりました。

スポンサーリンク

夏まつりをやるよ!【準備編】

何をやる決めたら、お買い物です。

ほとんどのものが100円均一でそろいました。

食べ物や飲み物はスーパー、

大型ディスカウントストアなどで買いました。

100均一購入品

100均一では、おもに飾りと景品を購入しました。

飾り用・その他
すだれ
てぬぐい            
金魚すくいセット(金魚のおもちゃとポイ)                   
ヨーヨーポンプ付き(2セット)                           
はねるボール(スーパーボール/2セット)                   
フードパック(小)2セット
深型皿(発泡スチロール)
メッセージカード
景品用
ウクレレ(300円)
ハンディファン付きシャボン玉
バスボム(キティちゃん)
バスボム(ユニコーン)
紙風船
ぽふぽふキーホルダー
ぷにゅぷにゅキーホルダー(小2個入)
ぷにゅぷにゅキーホルダー(大1個入)
9 プレイングアクア(ボタンを押して水の中で輪っかが動くおもちゃ)
10うまい棒10本
11指輪型キャンディ2コ

合計 2,636円

大型ディスカウントストア/スーパー

ディスカウントストアとスーパーで

小さいサイズのドリンクと食べ物を購入しました。

ドリンク
ラムネ94円×3本  
Qooりんご79円×2本
パインジュース49円
赤ブドウジュース49円
オレンジジュース49円
ファンタ(オレンジ・ぶどう)39円×2本
スプライト(ペットボトル)64円
ジンジャーエール (ペットボトル) 64円
コーラ (ペットボトル) 64円
食べ物
焼きそば麺(3食入り)149円
バナナ78円
塩ゆで枝豆(冷凍)139円
ウインナー299円
フライドポテト(冷凍)239円
チョコレート79円

合計 1,840円

シャトレーゼ

かき氷はシャトレーゼで購入

  • ミルクジェラートソーダフロート(4個入)237円
  • 白州名水かき氷いちご(6個入)237円

合計 474円

家にあったもの
  • 色画用紙
  • マジック、色えんぴつ
  • 折り紙
  • お花紙
  • シール
  • マスキングテープ
  • 両面テープ
  • つまようじ
  • ひも
  • そうめん流しの器械
  • ワイヤー
  • 水を入れる容器
  • 空きペットボトル
  • 食紅
  • 新聞紙
  • 段ボール
  • セロハンテープ、のり、ホッチキスなどの文房具
  • 米、ふりかけ、焼きそばの具、油、チョコバナナのトッピング、調味料などの食材
  • 割りばし、輪ゴム、ラップ、紙コップなど

なるだけ、買わずに済むものは買いませんでした。

購入金額合計 4,950円

スポンサーリンク

手作り感満載!子供と一緒にレッツ工作!

買い物してきたものを

夏まつりっぽく作っていきます。

看板とメニュー

色画用紙を使って、文字と絵を書きました。

フリーハンドです。

印刷するともっとお店っぽくなったのかなぁと思いますが、

子供たちを協力して作ったので、

これはこれで良しです。

すだれに両面テープとひもを使ってくっつけました。

壁にも両面テープでつけています。

賃貸などの場合は壁紙がはげないように

注意したほうがよさそうです。

(文字は私と長女、折り紙の飾りは次女作です。

色は三女も参加して一緒に塗りました。)

チケット

看板のメニューの色に合わせて、

色画用紙で作りました。

長女作です。

「券(けん)」を漢字にしたのがポイントだそうです。

わなげ

空きペットボトルを利用しました。

中に色水を入れました。

今回は食紅で色をつけましたが、

絵の具でいいと思います。

投げる輪は新聞紙を丸めて作りました。

セロハンテープでつないで、マスキングテープを

ぐるぐる巻きつけました。

うちは年の差があるので、

大きな輪と小さな輪の2種類を作って、

それぞれが楽しめるようにしました。

くじ引き

段ボール、つまようじ、ひもを使って作りました。

ひもを長めにして、どこにつながっているのか

わからないように工夫しました。

作っている私もどこに何がつながっているのか

わかりませんでした(笑)

最初は3人で3回ずつの予定で9つの

くじを作っていましたが、お菓子などもくっつけて

全部で12こになりました。

おめん

急遽、作りました。

色画用紙が足りなくて、手作り感満載です。

白い画用紙に絵を書いて色えんぴつで塗りました。

子供たちはそれなりに喜んでくれましたが、

色画用紙があればもっとよかったなと思っています。

ちゃんとしたお面だともっとテンション上がったな~。

スポンサーリンク

準備が簡単だったもの/スーパーボールすくい

この夏、そうめん流し器を買ったので、

これをスーパーボールすくいの流れる入れ物にしました。

誤算だったのは…

ポイの大きさと流れるところの幅を

計算していなかったところです(泣)

垂直には入りませんでした。

ちょっと斜めにすれば入ったし、

子供たちは楽しそうでした。

三女は手を突っ込んで水浸しでした。

スポンサーリンク

意外と作るのが難しくて時間がかかったもの/ヨーヨーつり

セットになってるし、

すぐにできるだろうと思っていたのに、

意外と時間がかかったヨーヨー作り。

水を入れて膨らませるのも、

ゴムをつけるのも手こずりました。

ここはパパにも手伝ってもらいました。

早めに取り掛かることをおすすめします。

100均のだったからダメだったのかはわかりませんが…

こちらだと↓釣り針もついているようです。

釣り針は、太めのワイヤーを『M(エム)字』に

曲げて作りました。

こより用の紙がなかったので、

お花紙でこよりを作りました。

≪裏話≫

お花紙のこよりでは弱すぎて、釣るのは難しかったです。

やりながら、急遽作ったティッシュペーパーの方が釣れました(笑)

ヨーヨーつりの入れ物には食器かごを使いました。

ただ、栓をしていても少しずつ漏れてました(汗)

下に四角いバットを敷いて対応しました。

100均にも小さなプールがありましたが、

ケチりました(笑)

水漏れしたくない人はぜひ購入をオススメします。

こういうビニールヨーヨーだと簡単だったかも。

スポンサーリンク

食べ物はパックと紙コップに入れてお店っぽく

食べるものは開始時間直前に

バタバタと準備しました。

  • 枝豆 → 器に入れて、自然解凍
  • おにぎり → ラップで握る。具材などはあるもので。
  • フランクフルト → ウインナーで代用。2本ずつパックに詰める。
  • 焼きぞば → 具材はあるもので。少量ずつパックに詰める。
  • フライドポテト → 上げたあと、紙コップに入れる。
  • チョコバナナ → 割りばしにさして、溶かしたチョコをつけてトッピングする。冷蔵庫で固める。
  • かき氷 → 今回はカップ入りを使用したので、食べたくなったら冷凍庫から出す。
  • ドリンク → バケツとボウルに氷を入れて準備。
スポンサーリンク

できたよ!おウチ夏まつり♪

さあ、準備ができたらスタートです!

それぞれ、チケットを渡して好きなことをして楽しみました。

三女はテーブルの前に陣取ってずーっと座ってましたが(笑)↓↓

スポンサーリンク

おうち夏まつり/反省点

買い物した中で、

使わなかったもの、食べなかったものもありました。

  • メッセージカード → メニューなどポップを書こうと思っていましたが、使いませんでした。
  • かき氷 → エアコンを入れた部屋の中ではあまり人気がなかったです。
  • 色画用紙 → 家にある分で足りるだろうと思っていたけど、買い足しておけばよかったです。

用意すればよかったと思ったもの

スーパーボールをすくった後に入れる袋

入れ物を用意していませんでした。

スポンサーリンク

やってよかった!おうち夏まつり

子供たちはもちろん、

大人も楽しかったです。

もちろん、準備は大変でした。

それでも、子供たちは大満足してくれましたし、

一緒に準備したりと同じことに向かって

何かをする時間が増えたこともよかったです。

ぜひ、この夏、『おうち夏まつり』やって欲しいです!

子育て
スポンサーリンク
シェアする
ママトコblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました