母から娘へ伝えておきたいこと発信中!

砂糖の役割と種類 甘みだけじゃない!レシピ通りの砂糖じゃなきゃだめ?

丁寧な暮らし
この記事は約3分で読めます。

ひとくちに砂糖と言っても、

たくさんの種類がありますね。

おうちには何種類の砂糖がありますか?

料理やお菓子によって、

使う種類を変えていますか?

よくお菓子を作る家庭や

健康にこだわりのある方は

いろいろな種類をそろえている方もいるかもしれません。

たまにお菓子を作ろうとすると

レシピにグラニュー糖と書いてあることがあります。

ママ
ママ

えー!グラニュー糖じゃなきゃダメ?

ママ
ママ

今回しか使わないし、次はいつ使うか分からないから、買うのはもったいないなぁ〜

この時しか使わないのに、

次はいつ使うのか分からないから、

もったいないなぁと思ったことないですか?

レシピ通りの砂糖で作った方が

美味しくできるとは思うけど…

一回のレシピのために買うのはちょっと…

トコちゃん
トコちゃん

砂糖の種類や役割を知っていれば、

悩まずに済むかも😊

スポンサーリンク

砂糖の原料は?どうやってできている?

砂糖の原料は

「サトウキビ」や「テンサイ」です。

これを加工して【砂糖】にします。

作る工程や精製方法によって、

いろいろな【砂糖】になります。

スポンサーリンク

砂糖の役割

砂糖は甘みをつけるだけではなく、

保水性や風味を良くするためにも

使われます。

  • お菓子をしっとりさせる
  • 腐りにくくする、焼き色をつける
  • デンプンの老化防止
  • 油の酸化を抑える
  • タンパク質の凝固をやわらげる
  • 泡を安定させる
  • 発酵を促進させる  など
スポンサーリンク

砂糖の種類

上白糖…しっとりとして使いやすく、上品な風味。何にでも合う万能タイプ。

グラニュー糖…クセのない淡白な甘味でサラサラしている。純度が高いのでので、焼き色が一定になる。

三温糖…しっとりととして使いやすい。特有の風味と色がある。この特徴を活かして煮物や佃煮、フルーツケーキなどに使われる。

ざらめ…黄褐色だが、純度は高い。まろやかな風味。和菓子や麺類のつけ汁に使われる。

黒砂糖…サトウキビ由来のミネラルが豊富。カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれるため、しょっぱく感じる。

きび砂糖…サトウキビ由来の風味の生きた砂糖。ミネラルのバランスが良く、風味、色、形状ともに黒砂糖より使いやすい。煮物、魚料理に使うと臭みが柔らぎ、おいしくなる。

スポンサーリンク

砂糖の役割や種類を知れば、料理がもっと楽しくなる!

砂糖は甘みをつけるだけでなく、

保水したり、焼き色や風味をつけたりと

いろいろな役割があります。

料理やお菓子によっては

もちろんレシピ通りの砂糖を使った方が

美味しくできるでしょう。

ただ、元の原料は同じものなので、

こだわらなければ、家にあるもので

代用しても良さそうです。

mama
mama

私は、ほとんどのものは上白糖で作っちゃいます♪

丁寧な暮らし
スポンサーリンク
シェアする
ママトコblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました